« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

ザ・工場

注)長文です。しかも、おそろしく無駄です。(笑)
時間と心にゆとりのない方は閲覧を控えたほうがよろしいと思います。(-_-)


暇つぶしに工場潜入(短期バイト)してみた。
[例えば流れてきたおはぎをパックにつめるだけの超簡単作業!]
という募集。

…ホント死ぬかと思った。(-_-;;; もう二度と行かない(爆)

当日は着替えから。
この炎天下の中(先々週です。30度以上ありました(笑))
長袖長ズボンに作業帽&ネット帽、さらにマスク!
アーンドピチピチゴム手袋。

【蒸れる】

さらに「きな粉まぶし」という作業に配属された私は
長ーいビニールエプロンとビニールの腕カバーも着用。

Photo_2









【さらに、蒸れる】

私の目の前にはぐるぐる回るタライのような機械…中にはきな粉ファッサファサ。
タライの真ん中には同じように回る、半分くらいの大きさの金網が15センチくらい高いとこに設置されている。

Photo_3




右にはベルトコンベア、左にはおはぎマシーン。
きな粉は落ちやすいので、おはぎマシーンでまぶされたきな粉にさらにきな粉付けを行うとの事。

【ふーん。そうなんだー】

タライの中に落ちてくるおはぎに、きな粉をまぶしつつ真ん中の金網にのせる。
作業としてはそれだけ。
んで、金網の上のおはぎを他の子がベルトコンベアで流れてくる紙にのせる。
また別の子がそれをパックにつめる。
背後には同様にゴマ担当の子たち。
なぜか小豆だけは完全オートマチック。

…ラインが動き始める…

【ふんっふーん♪きな粉きな粉♪モッフモフー♪
うわーおはぎメッチャ流れてくるなーキモッ(笑)
グニグニきな粉美味しそう~♪】
なーんて、きな粉好きの私は浮かれ気分でした…

「ちょっとー溜まってるよー」
近寄ってくる社員。
見てみると、たらいの中には5個前後のおはぎの陰がある。
「は、はい」
「だめだよー溜めちゃー」
【そうかー、溜めちゃイカンのかー…

は、速い?
え?ちょっ、ちょ待てやっ!
速くね?
や、無理無理、溜まるって。

お?止まった?でも動いてんなー他のマシン。】

「ちょっと、詰まってたら言ってよね!」
「は、はい!」
分けもわからず、さっきとは別の社員に叱られる。
どやうやらこのおはぎマシーン、きなこをまぶしている段階で
詰まってしましまう事があるらしい。
【どーりで、不定期に出てくる訳だ。
機械のくせにペース掴みにくい(-△-;

………

ウヲッ!また詰まった!
ちょっと!あれ?さっきの人どこ?つか、誰にいうの?
みんな同じ格好でバイトかどうか見分けつかん!!(爆)】

社員の人は名札が違うらしいがマシーン陰でそんなもの見えず、
顔も完全防備のせいで目が見えるだけ。

Photo_4
誰に声かけていいかわからず、キョロキョロしていると…


「あのさぁ…ちゃんと口で言って。」
さっきの感じ悪い女性社員登場!
「は、はい…」
思いっきり睨まれた。
【まじっすか?!私いま、アナタ様を探してましたのよ?
どっから湧いてきたよ?(笑) っつか、コエーから(°△°)
非人道的だなーすげーなー】

そうこうしているうちに2時間経過

【え?まだ2時間?
ウッ!腰イタッ!】
よくよく考えてみると、作業中は常に中腰。
腰痛持ちのチマキにはやばい態勢。(--;
【タライの位置低すぎだろうー。もっとちびっ子あてがえよっ。】

【ウッ!まだ5分しか経ってない】
腰をかばいつつ膝を折り曲げて小刻みに素早く動く。
手先だけの簡単作業のはずが、いつのまにか上下動を含む全身運動。

【あ、暑い…うう、目が回る…気持ち悪い】
おはぎを見逃さないようにとぐるぐる回るタライを凝視していると不思議と酔ってくる。
こんなに足は踏ん張っているのに、頭は車酔い。(笑)

【速い…】

【腰痛い…】

【…また何か怒られた…】

【あ、暑い…】

【速い…】

【あ、足も痛い…】

【…ありえない…ありえない…ありえない…】

【ううう、手がしびれる…】

【は、速いって…あ、行っちゃった】

【クラクラする。酸素たんねー】

【し、死ぬ…死ぬよコレ。きっと死ねる。】


と、18時までの残り3時間まさに生き地獄でした。(ー_ー)
見上げれば窓の無い狭い室内低い天井、一向に進まない時計の針。
回り続けるタライ。
詰まるおはぎ。
睨む女社員。

タライ酔いした私の頭。
ぼろぼろの腰と膝。
腰をかばって、しびれてきた首と腕。

……………

思い返せばすべてが夢のよう。
その日は歩くのもままならない状態で帰宅し、念入りにマッサージとストレッチを行い入浴もし就寝。

にもかかわらず、次の日スローにしか体が動かない。
首が回らない、膝に力が入らない、腰の感覚がない。
普通の生活にも支障をきたす状態。(笑)

責任感は強い方ですが、さすがに無理だろう。(--;
丁重にお断りの電話をさせていただきました。
そして、もう2度と足を運ぶ事は無いでしょう。サヨウナラ。

ホント、恐ろしい6時間でしたよ。
いやはや、あんな空間があろうとは。
世の中広いですな。
私はなんて幸せ者なんだろう。
本当に。
あの工場で働かなくても、毎日こんなに幸せに生きていけるって、なんて素敵なことだろぉぉぉぉぉぉーー!!!!!

ある意味、幸せを噛み締められます。
毎日が退屈な方にオススメです。
命の保証はできませんけどね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぉっほい!

本格的に引きこもり始めて3ヶ月を迎えようとしています。
こんなに引きこもれるなんて幸せ者だ(笑)と切に感じております。

引き続きマイブームおお振り阿部君につき、
今日は阿部オンリーイベントに足を運ぶことにしました。

HPの案内に11時開場 
*10時前に並ぶのはご遠慮ください* 
の注意書き。
【そんなに大きなイベントでは無いみたいだから余裕かな(^-^)】
イベント初心者チマキ(先月のグッコミが初陣)
素直に10時半会場到着。
建物の入り口に十数人の列が見える。
【おっ、余裕じゃん~♪】

「…の最後尾はこちらになりますっ。本日、入場制限をしており…」
【ん、んん?】
「完全入れ替え制となっており整理券をお配りしておりますっ。
こちらからお並びの方は、13時入場となっておりますー。」
【……はいぃぃぃぃぃ?!(@_@)

……

マジっすか?!!( ’ ◇ ’ ;】
甘い!甘すぎたよ!チマキ!!
もうビックリです、整理券は既に400~を配布。
ありえません。
世のマニアパワーをナメテマした。
ごめんなさい。(後から友人に聞いた話では、おお振りは今売れ時でマニアだけではなくオークション目的な人も多いらしい。)

【うん。とりあえず、パンフを買って整理券はもらおう】
並ぶこと30分…

【いよいよ次!私の番!パンフゲットだぜ(>▽<)】

「…ただいま、パンフレットが完売してしまいました!もうしわけありませんっ。」

(°◇°)

プシューッ ←何かが抜ける音

【どんだけぇ~!(爆)】

「申し訳ありませんが、パンフレットが完売してしまったため
13時半から先着順での入場とさせていただきます。一旦解散し、13時過ぎからお並びいただけますでしょうかー」

【あーりーえーねーぇー(T_T)私、つぎじゃんつぎー
アレか?駅からダッシュすれば良かったんか?
っつか、一瞬間違えて他のイベントの列まぎれたんがイケなかったんか?←これダメだろ(笑)
しょぉぉがねーじゃん初心者なんだからよぉぉぉ!(;△;)←自分に逆ギレ(爆)】

今日は他に予定もあり、時間のないことを受け入れた私は颯爽と
”パンフを買えなかった人の列”の先頭を後にした。
が、しかし、萌えに萌えていた阿部飢えに耐えきれずその足はアキバとブクロに向かうのであった。(時間無いのにね(笑)
…アニメイト、とらのあな、K-BOOKS、まんだらけ……残暑と三連休の熱気で汗だくになって漁り回った…
…でも結局、お目当ての品は通販でゲットしたのでした。(笑) 

メデタシ メデタシ♪


教訓 : 列を間違えて並ばない(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »