« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ハーゲンダッツ ソルティバタービスケット

100903_185625

甘じょっぱコクウマの好きな味でした(^^*)


バターの風味もイヤミじゃなく。イイカンジです。

ビスケットは無くても良いけど、無いと食感的に飽きるのかな?

定着するといいなーhappy01新製品、気に入っても消えたりするよね?(笑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

野庵、歪みねぇな!(≧∀≦)

Dvc00291
いつ行っても、ピンクの柔らかいお肉が

私をhappyにしてくれるlovely


この日もランチでガッカリ、

はやぶさ映画が明るすぎて全然見えなくてエキスポセンターでガッカリ

していた私たちの心とお腹を見事に満たしてくれました!(≧∀≦)heart04

ありがとう野庵heart01


てか、いつかエビフライを食べたいと思いつつ、
ついつい特ロース食べちゃうんだよねhappy01
エビカツも好きなので、きっとエビフライはもっとウマイに違いないと
思ってはいるのだけど、過去3回くらい売り切れの憂き目にあっているのは
毎回L.O.付近に行くのがいけないんだろうねっ!(笑)


いつまでもこのままで居て欲しい素敵なお店ですconfidentheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入りのレストランに久しぶりに行ったら全然違う味になってるとかマジがっかりするんですけど!(>ロ<

お気に入り過ぎて、ピーク時は週2〜3で通ってたお店に

1年ぶりくらいに行ったら、


知ってるスタッフさん

一人もいなかった!!Σ(゜Д゜;)


いやさ、いつものホールの人が居ないな?

くらいならシフトの関係かと思うけどさ?!


そーじゃねぇから!(笑)


ホールのひと3〜4人全部知らないし、
見える範囲のキッチンの人も全然知らないし!

そこのお店ね、結構オープンなキッチンで、レジ横でピザ釜とか見えたりしてさ、
「ごちそうさまでしたー」とか挨拶してたのよ。キッチンの方にも。
あと、忙しい時はキッチンの方も、コックコートにタブリエ姿(萌える!)で
オーダー取りに来てくれたりしたのにさー!


いや、もう、どうしたの?なにがあったの?と思ってたら案の定

Dvc00275

ピザの味が全然違うんだよ(´Д`;)

モッツアレラチーズのミルキー感が無いし、トマトソースは水っぽいし、
何よりピザ生地がちっとも香らない。どころか焼きすぎて苦々しい!
もう、ミミが苦すぎて残してしまったcrying


パスタは食べたこと無いねって冷製頼んじゃったから
比較のしようがなかったんだけど

Dvc00272

生しらす苦かったし(笑)
具材が残念な感じでした。
今までって普通に具材がシンプルに美味しかったのに。


あと、コーヒーも薄くてちょっとどうしようかと思いました。
Dvc00276
てゆーか、カップが欠けててガッカリしたよshock


ああああああ、私が好きだったあのお店はもうないのねぇぇぇぇ!!!


本当に残念ですdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown
美味しい物を食べると言うことは、すごく大事なことなのにね。


でもお客さんはひっきりなしに来ていたので(この日は開店かけて行ったけど、
すぐさま満席でずーーーーーとウェイティングいた。)
今でも十分美味しいのかも知れません。


だが、私が好きだった味とは別物でしたぁぁぁぁぁぁ(´Д`。)
それだけ。
しばらく行かないと思う(笑)


お気に入りのお店ってなかなか出会えないのでdespairdashほんとショック

あまりにも腑に落ちないので、帰り際レジ打ってくれた店員さんに聞いてみた。

ちょうど、レジ前に年中無休になるって張り紙見つけたので。


ちま「へぇ、無休になるんですかー?」


店の人「はい、10日からなったんです」


「他にもなにか変わったんですか?久しぶりに…一年ぶりくらいに
来たんですけど、知ってる人がいなくて…」

「え?なにも変わってないと思いますよっnote


強いて言えば私が先日入ったくらいでhappy01


って、オイィィィ!Σ(゜Д゜)オマエ

入りたてじゃ何も分かってねぇだろうよ!(笑)


と心の中でツッコミ入れた事は言うまでもない( ̄∀ ̄;)が

「あー、そうなんですかー(coldsweats01相方と二人で苦笑いcoldsweats01)」

と為す術無く(他の方は急がしそうだったので)店を後にしました。

ほんと、お店も生き物だねぇ。行くタイミングで全然印象違ちゃうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »